車のローンはアルバイトや派遣社員などの職業でも組める?

車のローンはアルバイトや派遣社員などの職業でも組める?

車のローンはアルバイトや派遣社員などの職業でも組める?

クレジットカードを申し込んだことがある人は、申込み用紙に職業を記入する欄があって不安になったことがないでしょうか。アルバイトや派遣社員では申し込めないのか、職業によっても審査で有利になったり不利になったりすることがあるのかと考える人が多いようです。

 

車のローンでも同じことで、どんな職業に就いているのか、どこの会社に勤めているのかは審査に影響してきます。それというのも、ローンは信用してお金の貸し借りが行われる行為だからです。

 

アルバイトや派遣社員は不利?

 

最近では、30代以上の男性でもフリーターや派遣社員といった職に就いていることが少なくありません。フリーターといっても同じ職場で真面目に働いている人も多いのですが、これらの就労形態はローンを申し込むにあたっては不利になってしまいます。

 

もちろんGOサインが出る場合もありますが、基本的に有利に働くということはあまりないでしょう。なぜなら、アルバイトや派遣社員は、雇用先にとって一時的な採用である場合が多いからです。

 

特に派遣社員では、法律で雇用期間が定められています。特定の雇用先での派遣就労が一定期間を過ぎたら、正社員として雇用しなければならないと決められているのです。

 

正社員としては必要ないために派遣社員で雇用している企業としては、定期的にスタッフの入れ替えを行うところがほとんどです。このため、車のローンの審査には、就労形態が不利と判断されてしまいます。むしろ、雇用先から直接雇われているアルバイトのほうが、印象がよいこともあるくらいなのです。

 

安定した職業が無難

 

車のローンの審査にスムーズに通りたいと思ったら、安定した企業や公務員として働いているのが一番です。そのような勤務先に長年勤めているということが、金融機関の信用につながります。

copyright 2016 副鼻腔炎を治す方法!市販薬は効くの? All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。